神戸市須磨区板宿めぐみ鍼灸院  身体が不調を訴えたら・・お気軽にご相談下さい

 症状のご相談などお気軽にお電話下さい。 078-732-3057

神戸市須磨区めぐみ鍼灸院・うつ病症例ページ

鬱病・うつ病

落ち込む・やる気がない・悪いことばかり考えてしまう

正式には躁鬱(そううつ)病ともいう。

気分が極端にハイになったり、極端に落ち込んだりしてしまう。広い定義では自律神経失調症にも分類できる。

人間は自律神経、つまり交感神経と副交感神経のバランスによって生活している生物で、昼間は交感神経を優位にし、体を元気にして活動させ、夜は副交感神経を優位にし、体をリラックスさせ、休ませる。
このバランスが崩れてしまうと、昼間にやる気がなくなったり、元気が出なくなったり、夜には眠れなくなったりして、負のスパイラルに陥り、体が疲労していってしまう。

そううつ病も病気といわれるが、東洋医学的には病気ではなく、自律神経のバランスが崩れているだけなのだ。東洋医学は自然の流れの摂理(1年365日の流れ、1日24時間の流れ、春夏秋冬の流れ、など)に体が順応するよう手助けする治療なので、まさに、うつ、自律神経の治療には非常に適しているといえる。

人間が本来持っている怪我や病気を自然に治す「自然治癒力」を最大限に活かす鍼灸治療で、体を健康に保っていきましょう。

症例一覧ページへ戻る


お電話でのご相談・お問い合わせ
症状のご相談、治療に関する質問などお気軽にご連絡下さい
神戸市須磨区めぐみ鍼灸院板宿診療所
 078-732-3057

メールご相談・お問い合わせ