神戸市須磨区板宿めぐみ鍼灸院  身体が不調を訴えたら・・お気軽にご相談下さい

 症状のご相談などお気軽にお電話下さい。 078-732-3057

神戸市須磨区めぐみ鍼灸院・

しゃっくり

意外に困っている人が多い症状

しゃっくりが止まらない、頻繁に起きる・・・こういった症状でお困りの患者さんがたまに来られます。

しゃっくりの患者さんで多いのが、日々の仕事、家事育児などでかなり疲れている方が多いように感じます。

またしゃっくり以外に、肩こり、腰痛、不眠、背部痛など、どこか他にも調子の悪い所を抱えている場合が多いです。

しゃっくりは横隔膜の痙攣で起きるのですが、その痙攣を引き起こす「原因」と「普段の体の状態」を当院では特に重視して治療にあたります。

「原因」としては冷たいものを飲んだ時や大声で笑ったとき、アルコールを飲んだ時、等が挙げられますが一番の原因は精神的ストレスだと確信します。ストレスは上手く回避できる方とそうでない方がおられます。

ストレスの回避は「普段の体の状態」と密接な関係があります。

快眠・快食・快便が良好な方は、体のバランスが整っていますので、日々疲れを感じにくくなっています。つまり心身ともに健康に近い状態は、ストレスにもある程度対抗できる力、もしくは回避できる力(気にしない力)が自然に伴っています。

疲れを溜めにくい体は、血流がスムーズで、自律神経も安定し、筋肉が硬くなりにくい、つまり痙攣を起しにくいというところに繋がっていくのです。

鍼灸治療は、しゃっくりに対して有効な特効穴(ツボ)あり、一時的に起こりにくくさせることができ、その上で「普段の体の状態」をMAXに近い所まで引き上げてあげる事で、予防や鎮静化に繋げることが出来ます。

こういったことから、大事なことは、まず「原因」となるものをなるべく控える事、対処療法的な鍼灸治療を施すこと。
そして「普段の体の状態」を疲れにくい体にしてあげる事、本質的な体質改善をめざす鍼灸治療を施す事。この2点です。

しゃっくりでお困りの方、ぜひ一度、ご相談ください。

症例一覧ページへ戻る


お電話でのご相談・お問い合わせ
症状のご相談、治療に関する質問などお気軽にご連絡下さい
神戸市須磨区めぐみ鍼灸院板宿診療所
 078-732-3057

メールご相談・お問い合わせ


トップページへ戻る